• クラウド版SkeesFileMessengerお申し込み
クラウド版SkeedFileMessenger サーバー不要。Skeedが運用するクラウド基盤で、ビジネスユースのセキュアで高速なファイル転送サービスをお求めやすい料金でご提供。

トップページへ 製品情報 クラウド版SkeedFileMessenger

ただ今、無料ご利用期間を通常3日間→14日間に延長中!!

基本構成

クラウド版SkeedFileMessengerはより多くの皆さまにお使いいただけるよう、
Skeedが運用しお手軽に、お求めやすく、そして安心できる
法人向け大容量・高速ファイル転送サービスです。

特長・メリット

安心・安全

通信は常時、暗号化されています。パッケージ版ではこれまで既に200社以上、3万ID以上のユーザーにご利用いただいており高い信頼を得ています。

  • 暗号化にDiffie-Hellman鍵合意とアルゴリズムに国際標準のAES-128を採用し、機密情報の漏えいを防止。
  • 受信側にはダウンロード先URLとパスワード、送信側にはダウンロード状況を通知。
  • 管理者はユーザ登録・管理、全ユーザーの送受信履歴を画面上で確認できます。

簡単・便利

WEBブラウザ上でメールを使う感覚で、大容量や多数
ファイルを簡単に送れます。

  • 専門知識は一切不要、直感的な操作画面になっており
    誰でもお手軽にお使いいただけます。
  • パソコンなどクライアント側に専用ソフトをインスト
    ールする必要がありません。
  • 一度に100件までファイル転送先を指定できます。

お求めやすい料金プラン

最小構成プラン「スーパーライト」なら、ユーザー様1IDあたり月300円(税別)でご利用いただけます。

  • 月300円でユーザーお1人様につき、1GBまで送信いただけます。   (1GBの目安:2MBの写真ファイルなら500枚分に相当)
  • もっとご利用される場合には、さらにお得なプランもご用意しています。
  • サーバーや専用線のご用意も不要。もちろん初期費用も掛りません。

選べる転送モード

クラウド版SkeedFileMessengerの転送は、状況に合わせてWEBモードと高速モードから選択いただくことができます。

  • 国内主要都市での送受信で1ファイル100MB程度の容量ならWEBモードがおすすめです。
  • 海外や、東京から遠距離の地域との送受信で、1ファイル100MBを超えるような容量、または数十~数千ファイルの一括転送などは高速モードがお勧めです。 (高速モードをお使いの際は、お使いの環境設定を変更する必要がある場合がございます)

Cloud版skeedFileMessenger機能一覧

機能名称 説明



セキュリティ機能 SSLサーバー証明書を用いたHTTPS通信を実行。(WEBモード利用時)
AESによる暗号化通信を実行。(高速モード利用時)
WEB管理機能 ユーザー管理機能、各種モニタリング(セッション、転送処理、ユーザー操作履歴)およびご利用料金の請求履歴等を提供します。
同報数 一度に最大100件まで送信できます。
再通知機能 受信者に対しファイルのダウンロードによる取得を促す通知メールを任意に繰り返し送信できます。
動的帯域制御※
(高速転送モード利用時)
データ授受を行いつつ回線状況に合わせて使用帯域を制御し、他の通信の阻害を防止します。
レジューム機能
(高速転送モード利用時)
データ授受中に、ネットワークやサーバーがダウンした場合、復旧後に自動継続してデータ送信を行います。
少量多数ファイル一括転送機能
(高速転送モード利用時)
多数(数百個から数千個)の小容量ファイル(100KB以下)を一括して送信します。
大容量ファイル転送機能
(高速転送モード利用時)
数十GBを超えるクラスのファイルでも一度に転送できます。※HTTP経由でのファイル送受信は2GBが上限となります。

※特許第5152940号

ユースケース

仕様・料金

  • :基本転送量はご契約プランに含まれる月内転送量で、転送ファイルと転送先を掛け合わせた容量です。
  • :各プランの月額料金はご契約の月間基本転送量における1ユーザーID当りのご利用料金です。
  • :ご契約の月間基本転送量を超えてお使いいただく場合は、超過料金(GB当り300円)が加算されます。

ご利用までの流れ

ご利用時の推奨環境

項目 推奨(高速転送モード使用時)
クライアント環境 HW CPU(Intel Pentium4 3.00GHz相当以上)
メモリ(1GB以上)
OS Windows VistaSP2/7SP1/8.1/10、Mac OS X v10.7~v10.11
ブラウザ Mozilla Firefox・Safari・Google Chrome の各最新バージョン
Microsoft Internet Explorer 9/11・ Microsoft Edge 最新バージョン
その他 Oracle Java Runtime Environment 8又はOracle Java Development kit 8
  • ● Intel, Pentium,は、米国およびその他の国における、Intel Corporationまたはその子会社の商標または登録商標です。
  • ● Windows VistaSP2/7SP1/8.1/10、Microsoft Internet Explorer9/11、Microsoft Edgeは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ● Mozilla Firefoxは、米国Mozilla Foundation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ● Safariは米国その他の国で登録された Apple Inc.の商標です。
  • ● Google Chromeは、Google Inc.の登録商標または商標です。
  • ● Oracle Java Runtime Environment 8、Oracle Java Development Kit 8は、Oracle Corporation及びその子会社,関連会社の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • ● 記載の製品名は各社の登録商標または商標です。

faq

本サービスに関する
よくあるご質問をこちらで
まとめています。ご利用
検討の際にご覧ください。

本サービスのお申込みは
こちらのページにて
承っております。下記
のボタンよりお進みください。

本サービスのご利用
料金等に関する
お問い合わせはこちら
よりお願い申し上げます。