1. English
  2. Japanese /

トップページへ Press Release / Topics Skeed(スキード) 富士通との協業によりエンタープライズビジネスを推進 ~...

Skeed(スキード) 富士通との協業によりエンタープライズビジネスを推進 ~第一弾として、「SilverBullet PRIMERGYモデル」 を販売開始~

2015.07.30

ネットワークソリューションを開発・販売する株式会社Skeed(スキード)(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:明石 昌也、以下Skeed)は、このたび、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 達也、以下富士通)と協業し、Skeedの大容量高速データ伝送ソフトウェア製品SilverBulletの国内外市場に向けた拡販に取り組むことを発表しました。
その協業の第一弾として富士通製x86サーバ※1 PRIMERGYにSilverBulletをインストールした「SilverBullet PRIMERGY モデル」を8月3日より発売開始致します。

【発表の概要】

独自のデータ伝送技術により、他の通信トラフィックと共存しながらTCPの最大70倍※2もの高速データ伝送を実現するSilverBulletは、大容量ファイルや小容量多数ファイルの一括送信、海外など遠距離間や回線品質の低いネットワーク環境下で、優れたパフォーマンスを発揮します。
 一方、富士通のx86サーバPRIMERGYは、国産サーバとしてエンタープライズ企業を中心に高い信頼を得ています。保守サポートも充実しており、国内だけで850拠点/8000名の陣容を構え、国内で購入したPRIMERGYの海外拠点への移送・利用に際しても地域に関係なく保守サポートが受けられるなどワールドワイドな保守体制が構築されています。
 今回、Skeedは富士通と協業し、国内はもとよりグローバルに展開する製造業、金融業、流通業などを主な対象として、SilverBulletの導入推進に取り組みます。その第一弾として、8月3日よりPRIMERGYにSilverBulletをインストールした「SilverBullet PRIMERGYモデル」を販売致します。純国産ともいえる本アプライアンス「SilverBullet PRIMERGYモデル」は、SilverBulletのインストールの手間がなく、導入時にお客様の実際の環境に合わせた設定を行うだけで、高信頼な高速ファイル転送環境を構築することができます。
 Skeedは本アプライアンスの提供を通じて、CADデータや電子マニュアル、動画コンテンツなど、大容量化・多頻度化する転送業務フローを大幅に改善し、お客様の生産性向上に寄与致します。
※1:「x86サーバ」は、x86アーキテクチャのプロセッサーを採用しWindows、Linuxなどオープン系のOSを搭載したサーバー
※2:日本-ドイツ間でのファイル転送における計測値  

【SilverBullet PRIMERGYの概要】

PRIMERGY写真(web)

『主な特長』
 視認性や操作性などのユーザビリティ向上を実現した新デザインを採用
 インテル®Xeon® プロセッサーE5-2600v3 製品ファミリー を採用
 大容量メモリを採用し、768GBまで搭載可能
 柔軟なネットワーク構成を実現可能

【SilverBullet PRIMERGY モデル仕様】

挿入表(仕様)修正

※価格はオープン価格となります
※オプション機器(周辺装置など)は順次取り揃えてまいります
※海外サポートの詳細につきましてはお問い合わせ下さい
※『SilverBullet PRIMERGY『TRY&BUY 14日間評価機貸し出し申し込み受け付け中』
  ➢評価環境構築に際してSkeedのSEが導入・支援をサポート致します。
  ➢詳しくはSkeed営業部まで

■SilverBulletアプライアンス製品に関するお問い合わせ
Skeed営業部:TEL:03-5487-1033または(ssb@skeed.co.jp)まで
SilverBulletアプライアンス製品サイト:http://skeed.jp/product/appliance/

富士通 組込・OEMビジネス事業部 部長 北村寿章氏のコメント:

「当社は、スーパーコンピュータ“京”に代表される高性能・高信頼のサーバ開発に長年携わっており、近年、ビッグデータ活用やHPCなど、ビジネスイノベーションのチャンスを生み出すICTインフラの開発に注力しています。このたび、Skeed社が独自プロトコルで開発した最先端の大容量・高速ファイル転送ソフトを当社の高性能サーバ PRIMERGYにベストチューニングして搭載し、アプライアンスとして法人向けにリリースされることは、グローバル時代のエンタープライズニーズを先取りするものであり大いに期待されるものです。当社としても大容量データ転送における最適なプラットフォーム提供を積極的に推進し、初年度200ユニット以上の販売を事業目標として取り組んでまいります。」

株式会社Skeed 営業本部 本部長 高田忠彦 のコメント:

「グローバルで信頼・導入されている富士通製サーバ、PRIMERGYに、弊社製品であるSilverBulletを搭載した、純国産アプライアンス製品のご提供を開始できることは望外の喜びです。一社でも多くのお客様に、この製品をご採用いただき、国内外における生産性の向上にお役立ていただきたく存じます。」

■ 株式会社Skeed(スキード)について:http://www.skeed.co.jp/
  株式会社Skeed(スキード)は独自の高速転送技術と先端的なP2Pアーキテクチャをベースとした自立分散コンピューティングにより、1対1、そしてn対nに至る様々なトポロジーにおいて、安全かつ高速なネットワーク・ソリューションを開発・販売しています。
クラウドコンピューティング・ビッグデータ時代のデータ通信の大容量化・ユビキタス化・グローバル化といったニーズを先取りし、急速に拡大するIoT時代に向けた高付加価値なソリューションを日本から提供しています。

RedHerringGLOBAl100 Skeedは、2013年にRed Herring Global Top100 Companyに選出されています。
http://www.redherring.com/events/red-herring-global/rhg2013winners/

<本件に関する報道のお問い合わせ先>

株式会社 Skeed  広報担当:松岡
TEL:03-5487-1032   E-mail:pr@skeed.co.jp

このページをシェアしますか?