1. English
  2. Japanese /

トップページへ Press Release / Topics Skeed(スキード)、レッドハット株式会社 会長 廣川 裕司 氏 を社外取締役に...

Skeed(スキード)、レッドハット株式会社 会長 廣川 裕司 氏 を社外取締役に招聘

2015.07.01

ネットワークソリューションを開発・販売する株式会社Skeed(スキード)(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:明石 昌也、以下Skeed)は、2015年6月30日開催の定時株主総会において、2015年7月1日付にて、レッドハット株式会社 会長の廣川裕司氏を社外取締役として招聘することを決議いたしました。

【発表の概要】

Skeedは今後の事業拡大に向けて、既報(2015年4月28日発表)の通り、瀧口昭彦が代表取締役会長に就任するなど事業体制の強化に取り組んでいます。その一環として、このたび、レッドハット株式会社会長の廣川裕司氏を社外取締役に招聘いたしました。 廣川氏は日立製作所入社後、各種マネジメント経験を経て、日立データシステムズ設立に参画、その後サン・マイクロシステムズ執行役員、日本BEAシステムズ代表取締役などを歴任、2008年のレッドハット代表取締役社長就任後は、長期に渡りビジネスに貢献し、日本市場において事業を拡大してきました。廣川氏の社外取締役就任により、Skeedは独自の技術を更に洗練・拡張し、クラウド、ビッグデータ、そしてIoT時代に求められる日本発のソリューションの提供に邁進してまいります。

Skeed代表取締役会長である瀧口昭彦は、「これまで当社は、日本でも数少ないスタートアップ企業として成長してきました。ここから加速度的にグローバル展開をしていく上で、ソフトウェア事業において抜きんでた実績と国内外に豊富な人脈を築いてこられた廣川氏の参画を心より歓迎いたします。」と述べています。

Skeed代表取締役CEOである明石昌也は、「瀧口氏の代表取締役会長就任に続き、今回廣川氏を社外取締役に迎えることができました。この一連のマネジメント強化により、クラウド、ビッグデータ、そしてIoTへと拡がる市場の期待に応える事業体制ができたと確信しております。」と述べています。

■廣川 裕司氏の略歴
氏名 廣川 裕司 (ひろかわ ゆうじ)
略歴 1981年4月 ㈱日立製作所 入社
(1992-1998年 日立データシステムズコーポレーション出向)
2003年7月 サン・マイクロシステムズ㈱ 執行役員 就任
2006年8月 日本BEAシステムズ 専務執行役 就任
2006年11月 日本BEAシステムズ 代表取締役 就任
2008年2月 レッドハット㈱ 代表取締役社長 就任
2015年6月 レッドハット㈱ 会長 就任
2015年7月 ㈱Skeed 社外取締役 就任

■ 株式会社Skeed(スキード)について:http://www.skeed.co.jp/
  株式会社Skeed(スキード)は独自の高速転送技術と先端的なP2Pアーキテクチャをベースとした自立分散コンピューティングにより、1対1、そしてn対nに至る様々なトポロジーにおいて、安全かつ高速なネットワーク・ソリューションを開発・販売しています。
クラウドコンピューティング・ビッグデータ時代のデータ通信の大容量化・ユビキタス化・グローバル化といったニーズを先取りし、急速に拡大するIoT時代に向けた高付加価値なソリューションを日本から提供しています。

RedHerringGLOBAl100 Skeedは、2013年にRed Herring Global Top100 Companyに選出されています。
http://www.redherring.com/events/red-herring-global/rhg2013winners/

<本件に関する報道のお問い合わせ先>

株式会社 Skeed  広報担当:松岡
TEL:03-5487-1032   E-mail:pr@skeed.co.jp

このページをシェアしますか?