SkeedOzを使った廃校の小学校プールを利用した淡水魚養殖実証実験の様子がNHKで報道されました。

SkeedOzを使った廃校の小学校プールを利用した淡水魚養殖実証実験の様子がNHKで報道されました。

新居浜市から施設の有効活用事業として委託された地元ケーブルテレビ局(株式会社ハートネットワーク)が、4年前に廃校となった小学校のプールに2021年11月からコイ科の淡水魚「ホンモロコ」約2000匹を育て繁殖に成功しました。この実証実験ではSkeedOzを活用し、水温や酸素濃度などの水質の推移をリアルタイムに把握。産卵の時期を正確に予測できるなどの成果があり、地元のNHK松山放送局にて取り上げられました。

NHK松山放送局のニュースサイトはこちら