高速データ伝送ソフトウェア SilverBullet ご紹介ページ

トップページへ SilverBullet ご紹介ページ

Skeedの高速ファイル転送ソリューションとは

日米で特許取得した独自技術をベースに、遠距離間やインターネット回線の低品質な地域でも
高速かつ安全・確実、簡単に大容量ファイル転送を実現します。
その比類なき技術により、ユーザー企業様の業務効率を格段に高めサービスや競争力の向上に寄与します。
諦めるほかなかった長時間にわたる転送業務、手間とコストを他の業務に振り向けることも容易です。

東京を起点としたアジア・国際ネットワークの遅延とSSBPの効果

SilverBulletとFTPの比較例

例えば100msecの遅延環境では回線をいくら広帯域に拡張しても、
FTPツールでは5.12Mbps以上※1の通信速度は出せないという絶対的な制約があります。
SSBPはこの制約を解消し、しかも動的帯域制御機能※2により他の通信とも共存します。

  1. ※1FTPツールの通信プロトコルであるTCPによる通信で、1つのコネクション(サーバ-PC間の接続)、ウィンドウサイズ64KB(標準)の場合
  2. ※2同じネットワーク内の他の通信トラフィックを検知し、使われていない帯域を高効率に利用する自律制御機能。日本特許第5152940号、米国特許No.US9,590,912 B2

優位性

Skeed高速ファイル転送ソリューションは大容量ファイルの遠隔地との送受信で、特に優れた効果を発揮します

  • 専用線など回線の増強やFTPツールでは遠距離間の転送速度改善はあまり期待できません。
    高価なWAN高速化装置は圧縮や差分転送で、ある程度改善が見込めますが費用対効果、そして柔軟な利用という点でやはり課題が残ります。
  • 一方、UDPをベースとした製品はその状況下でも高効率な高速転送が可能です。
    中でもSkeedの高速ファイル転送ソリューションは他に類を見ない動的帯域制御機能を有し、他の通信を阻害せず高効率に帯域を使用する最も優れたプロダクトといえます。

(ご参考)SkeedSilverBulletとFTPの転送比較テスト

1.SkeedSilverBullet vs FTP転送比較テスト(単体ファイル)
東京とアイルランド間において、同じインターネット回線、同じ帯域で100MBの動画ファイル(単体)の転送性能比較テストを実施しました。結果は10分に対して22秒と約30倍の差が生じています。ご覧ください(3分8秒)
2.SkeedSilverBullet vs FTP転送比較テスト(多数ファイル)
東京とアイルランド間において、同じインターネット回線、同じ帯域で100KB×1000個の小容量多数ファイルの転送性能比較テストを実施しました。結果は約1時間に対して27秒と100倍を超える差が生じています。ご覧ください(3分38秒)

導入実績

Skeedの高速ファイル転送ソリューションは、
ファイル転送頻度の多いポストプロダクションや放送局、アニメ制作、製造業などを中心に、
250社を超える企業・法人で活用されており、業務フローの一部として欠かせない存在となっています。

SilverBullet 国内導入実績 2011年6月リリース以降国内のご利用実績 250社3万IDを突破!

お客様の声(一例)

讀賣テレビ放送株式会社 様
「和歌山-大阪間でも3倍の高速性を発揮したSilverBulletに感動」
「既存の伝送方法では難しい地域への取材に不可欠な存在」
株式会社竜の子プロダクション 様
「予想を遥かに超えた評価結果」
「実測値でFTP の100 分の1 以下の時間で転送できるSilverBulletは今回のプロジェクトで欠くことができないツールになりました」
株式会社旭プロダクション 様
「選んだ理由は操作性、圧倒的なコストパフォーマンス」
「ファイル転送が10倍に高速化したことですでに生産量は倍増、今後は5倍増を目指す」
Creative Media
Management Co Ltd 様
「やはりスピードを気にされるお客様が多いのでSilverBullet導入以前は4 社だった顧客が、導入後に7 社から新規ご契約をいただき現在11 社に増えています」
公益財団法人
高輝度光科学研究センター 様
「SilverBullet for File Messengerはクライアント側に何か専用ソフトをインストールする、といった手間が一切なかったことがとても評価できました」
関西テレビ放送株式会社 様
「(FPUでのファイル伝送実験は)伝送効率の高さということに加えて、パケットロスなどの検知・修正機能により伝送品質を安定化できたという点で、これまでにない画期的な成果」
SilverBulletの導入事例はこちらをご参照ください

製品ラインナップ

SkeedsilverBullet

使用上限帯域50Mbpsから1Gbpsまでの幅広い動的帯域制御、FTP代替からグローバル連携まで実現する次世代高速ファイル転送ソフトウェア製品

詳しくはこちら

SkeedFileMessenger

WEBブラウザ操作でデバイスへの専用ソフトも不要。メールアドレスが分かれば、誰にでも高速にファイルを授受できる、とても使いやすいファイル送達ソフトウェア製品

詳しくはこちら

SkeedSync

高速かつ簡単便利にリアルタイム同期を実現。
遠隔地間のバックアップや業務ファイルの共有ツールとして最適

詳しくはこちら

クラウド版SkeedFileMessenger

SkeedFileMessengerの先進機能をより多くの皆さまにお使いいただけるよう、お手軽に、お求めやすく、安心できる法人向け 大容量・高速ファイル転送サービス

詳しくはこちら

ご利用方法

オンプレミス環境でのSkeed高速ファイル転送ソリューションご利用ステップ
  1. step1Skeedよりご購入いただいたソフトウェア製品一式を電子データにてご送付
  2. step2お客様のサーバに同ソフトウェアをインストールし設定
  3. step3クライアントPCに同ソフトウェアをインストール
    (SkeedFileMessengerについては不要です)
  4. step4ご利用開始

なお、「2」「3」のインストールに際しては同梱の設定マニュアルをご参照ください。

お試し・お問い合わせ

お試しお申し込み

Skeed高速ファイル転送
ソリューション各製品のお試し
お申し込みはこちらより
お願い申し上げます

Skeed高速ファイル転送
ソリューションに関するご質問
をまとめています。
導入検討の際にご検討ください

Skeed高速ファイル転送
ソリューションの
ご質問・お見積りお問い合わせは
こちらからお願いします。