千葉幕張メッセにて10月27日より3日間開催されるJapanITWeek秋内の第7回IoT&5Gソリューション展にSCSKと共同出展します。
ブース内ではSkeedのIoTデータ転送基盤技術であるSkeedOzを活用した事例紹介や、Webサービスへの組み込みによりファイル転送性能を飛躍的に高めるSkeedWebGoなど最新プロダクトを含む各種製品をご紹介します

来場の際は是非、お立ち寄りください。

■第7回IoT&5Gソリューション展開催概要
主催者:RXJapan株式会社
開催期間:2021年10月27日(水)~29日(金)10:00-17:00
会場:幕張メッセ
出展場所:6ホール 小間番号34-48「SCSK・Skeed」ブース内

イベントに関する詳細情報はこちらをご覧ください。

トヨタシステムズ様では、自動車開発の枢要なCAE解析システムのデータファイル授受のソリューションにSkeedSilverBulletを採用。現在、トヨタ自動車様のHPC計算リソースを国内の同社グループに開放しトヨタグループ関連会社計13社にて日々の業務にご利用いただいています。
今後はさらに北米、中国、タイをはじめとする海外のCAE活用拠点への展開を予定されており、この展開と合わせて「SkeedSilverBullet」を新たにご利用いただく予定です。

導入の背景や経緯、効果など詳細につきましてはこちらをご覧ください。